NEWS

[ボリビア]ボリビア大統領も共にしたワールドキャンプ開幕式!

投稿者
webnews
投稿日
2020-02-10 11:45
閲覧数
152
6日(木)、ボリビア・サンタ・クルス・フェックスポ・クルス(FEXPO CRUZ)で、‘2020ボリビア・ワールドキャンプ'が、ヘアニネ・アニェス(Jean Anez)大統領と共にした中で開幕式の盛大な幕を上げた。


▲ワールドキャンプ会場に向かうボリビアのヘアニネ・アニェス大統領


2月5日(水)から7日(金)まで行われる南米の祭りとも言えるワールド文化キャンプは、主催国であるボリビアをはじめ、ベネズエラ、コロンビア、エクアドル、ペルー、チリなど、各国の青少年たちが集まって心を交わす場だ。特に、2014年に第1回のワールド文化キャンプを開催以来、6年ぶりに再び開催された今回のキャンプは、ボランティアたちと青少年たち計2100人が参加した。


▲パク・オクス設立者とボリビアのヘアニネ・アニェス・チャベス大統領


ボリビアは政治的に混乱な時期を迎えている。昨年11月、14年間長期執権したエボ・モラレス(Evo Morales)、ボリビア前大統領が電撃辞任した。ボリビアで初の先住民系出身大統領であり、中南米では現役最長の執権をしてきたエボ・モラレス前大統領は、昨年、4選を果たすために不正操作したとの疑惑が浮上したことで、結局、辞任を表明した。それを受け、当時、野党上院副議長のヘアニネ・アニェスは、ラパス議会で空席だった上院議長を継承した後、暫定大統領への就任を宣言した。ボリビアでは大統領職が空席の場合、副大統領、上院議長、下院議長の順に大統領の権限を受け継ぐことになっているが、彼らはみなエボ・モラレス大統領の辞任を前後して退いた状態だった。

こうした中、昨年12月にヘアニネ・アニェス大統領は、政府関係者たちとボリビアの主要都市の代表牧師らを大統領ホテルに招いて、国家の安定のために朝食祈り会を行った。この日、特別に招待されたパク・ジュンヒョンIYFコロンビア支部長が大統領をワールドキャンプに招待すると、これについて大統領はIYFに感謝の言葉を述べて、2月6日の開幕式に出席するという意見を表明した。


▲パク・オクス設立者がヘアニネ・アニェス大統領を歓迎している。


開幕式が行われる前、ヘアニネ・アニェス大統領はパク・オクスIYF設立者と面談のために6時にワールドキャンプが行われるフェックスポ・クルスに訪れた。パク・オクス設立者は笑顔で大統領を迎え、ヘアニネ・アニェス大統領との面談が始まった。


▲パク・オクス設立者は青少年たちのマインド教育を始めた背景を紹介した。


パク・オクス設立者は、さ迷っていた米国の青少年アンディがどのようにして変わるようになったのかを説明し、全世界の青少年たちを対象にマインド教育を始めることとなった背景を紹介した。




▲ボリビア大統領と会談を終えた後、記念撮影


▲ワールドキャンプの会場に移動するパク・オクス設立者とボリビアのヘアニネ・アニェス大統領


ヘアニネ・アニェス大統領とパク・オクス設立者は記念撮影後、開幕式が行われる会場に移動した。



ワールドキャンプ参加者たちは熱い拍手と呼応で、会場に入るボリビア大統領とパク・オクス設立者を歓迎した。





ついに、全南米からの参加者たちと、特にボリビアの参加者たちが待ちに待った開幕式が始まった。式前イベントとして‘立ち上がれ’という意味が込められている南米ダンス‘パラテ’で幕が上がった。















引き続き、世界的に認められているグラシアス合唱団のコンサートが始まった。ソリストのウ・テジクとパク・ジニョンのデュエット、ハン・ソンギョのトランペットソロ<ラッパ吹きの休日>、重唱はスペイン語で歌い、参加者たちはみな拍手をしながら‘もう一度!もう一度!’と叫んだ。

合唱団の特徴の一つは、音楽を聞く観客の心を動かすことである。その特徴をよく表わしたのが‘万歳、わが祖国ボリビア’という歌だ。この歌はボリビアで、お年寄りから若者まで、全世代で歌われる国民的な歌である。この歌を聴いたすべてのボリビア人たちは感極まりになって口をそろえ一緒に歌い始め、感動の波が起こった。参加者たちの爆発的な反応と要請で何曲も歌を披露した。


▲メッセージを伝えるボリビアのヘアニネ・アニェス大統領


続いてボリビアのヘアニネ・アニェス大統領がメッセージを伝えた。



“この場に来る前にパク・オクス設立者と長い時間、話をしてとても幸せでした。 青少年たちの心に希望を与え、幸せな人生を導くIYFについて聞いて知り、とても嬉しいです。皆さん! 幸せに生きてください。神様を信じることは、皆さんに多くの力となります。新しい心で生きている皆さん、本当におめでとうございます。 このような幸せなイベントにご招待いただき、もう一度お礼申し上げます。”-ヘアニネ・アニェス・チャベス (Janine Añes Cháves)、ボリビア大統領





文化公演でボリビア伝統ダンス‘ティングス’の舞台が始まると、参加者たちは自国の文化にプライドを持って歓声を送り舞台を楽しんだ。その次は、昨年、国際ダンスフェスティバルで金賞を受賞したペルーの伝統ダンス‘インティライミ’を披露し、続いて文化観光部長官マルタ・ユフラ・アパジャ(Marta Yujra Apaza)の歓迎の辞が述べられた。





引き続き、文化観光部長官はパク・オクスIYF設立者に感謝状を授与した。


▲マルタ・ユフラ・アパジャ(Marta Yujra Apaza)、文化観光部長官


“私たちの唯一の目的は平和に繋がる線を集めることです。様々な国からこのように大きい国際行事に参加してくださった青少年たちを歓迎します。文化観光部はIYFと協力し、2020ボリビア・ワールド文化キャンプを開催しました。そのため、わが国の発展に貢献したすべての方々にお祝い申し上げます。そしてボリビアまで来てくださったパク・オクス設立者様にも感謝し、引き続きそのような希望を持って前に進めるように願います。その意味で文化観光部から感謝状を差し上げます"。”– マルタ・ユフラ・アパジャ(Marta Yujra Apaza)、文化観光部長官


▲パク・オクス設立者“青少年の皆さん。幸せですか?ボリビアのすべての青少年たちは幸せであるべきです。”


キャンプの主講師であるパク・オクス設立者のマインド講演が伝えられた。





“ボリビアの青少年の皆さん、幸せですか?ボリビアのすべての青少年たちは幸せでなければなりません。私は全世界の青少年のために働いています。青少年たちが幸せの中で眠り、希望の中で目を覚ますべきです。しかし重要なことは、困難と問題があるということです。私はこうだから、ああだから幸せじゃない。その考えはいけません。気分がいい時もご飯を食べ、気分が悪い時もご飯を食べ、青少年たちは良い時も悲しい時も、辛い時でも、幸せでいなければなりません。幸せになってください。幸せでなくても幸せでいなければなりません。すべての良いことは幸せなときに近寄ってくるからです。


▲参加者たちにいつも幸せだけを言ってほしいと伝えるパク・オクス設立者



“本当に感謝します。なぜなら、パク・オクス設立者の講演が私の心に響いたからです。そして、その話しを聞くと、ここにいるすべての青少年たちに希望を与えているのを感じました。イベント会場に集まった皆が、大統領とパク・オクス設立者が一緒に来るのを見てとても喜んでいるのを見ました。ありがとうございます。” –タチアナ・フェルナンデス(Tatiana Fernández)、ボランティア



“初めてIYFを知り、このワールド文化キャンプにも初めて参加しました。グラシアス合唱団は本当に感動的でした。私がここに入ったときは、このような感動があるとは思ってもみませんでした。また、私は不完全だと思いました。しかし、私の考えとは違って、パク・オクス設立者の講演は私の心を希望でいっぱい満たしてくれました。私はIYFを知り、また他の人に知り合うことができたことがとても嬉しいです。本当に感謝します。”–ジャスミン・ジュスティニアノ(Jazmin Justiniano)、ボランティア


ヘアニネ・アニェス・チャベス、ボリビア大統領と共にした2020ボリビアワールドキャンプ。IYFと政府との協力が、ボリビアの青少年たちをもっと幸せにするだろう。

“ここに集まった若者たちを見ると、とても嬉しいです。ボリビアを思い、すべての若者たちを癒し、愛を伝えてくれるパク・オクス設立者に本当に感謝いたします。これほど組織がよくできている良い行事に学生たちがたくさん参加していることにありがたく思います。何より、このような行事は学生たちに幸せな人生を送れるように方向を整えてくれるでしょう。多様な文化に触れることができるこのようなイベントを行ってくださる皆様を、もう一度迎えることができて光栄であり、大変嬉しく思っています。” - ヘアニネ・アニェス・チャベス(Janine Añes Cháves)ボリビア大統領
合計 80
手順 サムネイル タイトル 投稿者 投稿日 推薦 閲覧数
80 [コスタリカ]パク・オクスIYF設立者、コスタリカのカルロス・アルバラド大統領と面談
[コスタリカ]パク・オクスIYF設立者、コスタリカのカルロス・アルバラド大統領と面談
[コスタリカ]パク・オクスIYF設立者、コスタリカのカルロス・アルバラド大統領と面談
webnews | 2020.02.14 | 推薦 0 | 閲覧数 76
webnews 2020.02.14 0 76
79 [コスタリカ]副大統領と共にした、2020コスタリカ・ワールドキャンプ開幕式!
[コスタリカ]副大統領と共にした、2020コスタリカ・ワールドキャンプ開幕式!
[コスタリカ]副大統領と共にした、2020コスタリカ・ワールドキャンプ開幕式!
webnews | 2020.02.14 | 推薦 0 | 閲覧数 152
webnews 2020.02.14 0 152
78 [パラグアイ]パク・オクスIYF設立者、パラグアイのマリオ・アブド・ベニテス大統領と面談
[パラグアイ]パク・オクスIYF設立者、パラグアイのマリオ・アブド・ベニテス大統領と面談
[パラグアイ]パク・オクスIYF設立者、パラグアイのマリオ・アブド・ベニテス大統領と面談
webnews | 2020.02.11 | 推薦 0 | 閲覧数 63
webnews 2020.02.11 0 63
77 [ボリビア]2020IYFボリビア·ワールドキャンプ記者会見
[ボリビア]2020IYFボリビア·ワールドキャンプ記者会見
[ボリビア]2020IYFボリビア·ワールドキャンプ記者会見
webnews | 2020.02.10 | 推薦 0 | 閲覧数 92
webnews 2020.02.10 0 92
76 [ボリビア]ボリビア大統領も共にしたワールドキャンプ開幕式!
[ボリビア]ボリビア大統領も共にしたワールドキャンプ開幕式!
[ボリビア]ボリビア大統領も共にしたワールドキャンプ開幕式!
webnews | 2020.02.10 | 推薦 0 | 閲覧数 152
webnews 2020.02.10 0 152
75 [ホンジュラス]パク・オクスIYF設立者、大統領及び大統領夫人との面談"マインド教育施行論議"
[ホンジュラス]パク・オクスIYF設立者、大統領及び大統領夫人との面談"マインド教育施行論議"
[ホンジュラス]パク・オクスIYF設立者、大統領及び大統領夫人との面談"マインド教育施行論議"
webnews | 2020.02.06 | 推薦 0 | 閲覧数 67
webnews 2020.02.06 0 67
74 [ホンジュラス]大統領夫人出席&政府の大きな後援の中で幕を下した、2020年ホンジュラス・ワールドキャンプ
[ホンジュラス]大統領夫人出席&政府の大きな後援の中で幕を下した、2020年ホンジュラス・ワールドキャンプ
[ホンジュラス]大統領夫人出席&政府の大きな後援の中で幕を下した、2020年ホンジュラス・ワールドキャンプ
webnews | 2020.02.06 | 推薦 0 | 閲覧数 73
webnews 2020.02.06 0 73
73 [韓国] グッドニュスコア18期の輝かしい話を今始めます。
[韓国] グッドニュスコア18期の輝かしい話を今始めます。
[韓国] グッドニュスコア18期の輝かしい話を今始めます。
webnews | 2020.01.18 | 推薦 0 | 閲覧数 75
webnews 2020.01.18 0 75
72 [韓・アフリカ]マインド開発フォーラム発足式、ハンヤン大学で開催
[韓・アフリカ]マインド開発フォーラム発足式、ハンヤン大学で開催
[韓・アフリカ]マインド開発フォーラム発足式、ハンヤン大学で開催
webnews | 2020.01.04 | 推薦 1 | 閲覧数 116
webnews 2020.01.04 1 116
71 [韓国]国際青少年連合主催 '韓・アフリカマインド開発フォーラム'
[韓国]国際青少年連合主催 '韓・アフリカマインド開発フォーラム'
[韓国]国際青少年連合主催 '韓・アフリカマインド開発フォーラム'
webnews | 2020.01.04 | 推薦 0 | 閲覧数 105
webnews 2020.01.04 0 105