NEWS

[韓国][ワールドキャンプ]幸せをいっぱい乗せたワールド文化キャンプの幸福列車、今出発します!

投稿者
webnews
投稿日
2018-08-20 23:40
閲覧数
67
全世界のIYF会員たちが長い時間準備して待ち続けていた2018韓国ワールド文化キャンプ。15日から26日まで、約2週間の日程でソウル、プサン、キムチョン、テグ、ムジュ、テジョンなどで開催する予定だ。
15日、その開始を知らせる開幕式が、プサン・ヘウンデビーチで開かれた。


▲ プサン・ヘウンデ行きの列車に乗るためにソウル駅に到着したVIPたちと参加者たち

昼12時のソウル駅、キャンプに参加しようと海外から入国した世界各国の長・次官および政府関係者や大学総長、キリスト教指導者たち、そしてプサン地域のIYF会員らがプサン・ヘウンデ行きの列車に乗った。ヘウンデ駅に向かう途中の駅で地方の会員たちが合流し、800人余りの人々を乗せた列車が幸せな旅を始めた。


▲ 列車の珍味 かき氷


▲ サファリチームのダンス公演を楽しむ貴賓たち


▲ リオモンターニャ公演に一緒にする貴賓たち


▲ リオモンターニャ公演を楽しむ貴賓たちと参加者たち

列車の中には喜びと楽しみが溢れていた。家族、友人、知人らと向かい合って談笑と昼食をしながら心を和ませる間、心は自然と明るくなった。旅の途中に小学生ダンスチーム、サファリ公演とスペイン語で「川と山」を意味する「リオモンターニャ」の祭りのような歌、ボランティアたちが作ったおいしいかき氷、そして幸せをいっぱい抱かせるメッセージまで、列車に乗った参加者たちは開幕式を行う前から心が幸せでいっぱいになっていた。

「韓国でたくさんの方に歓待していただき、ありがとうございました。韓国の交通や通信など、インフラが整っていることに驚きました。また進行部の方々が準備した行事のプログラムなどを見て、細心の準備をしていたのを感じました。」 - ルイス・ラファエル・ゴンザレス/ドミニカ外交部アジア・オセアニア局長

「インドも鉄道がよく発達していますが、韓国の方がもっと良くできてますね。用意してくださった食事や儀典、奉仕、公演など、全てが印象深かったです。窓の外の自然景観も鑑賞しましたが、よく発達されていて自然もきれいに保存されていることに驚かされました。」 - ラデシュアム・シング・トクチョム / インド・マニプル州教育大臣


▲ 参加者4千人が一緒に踊るフォークダンス


▲ 列を作ってフォークダンスを踊る参加者たち


▲ 「フォークダンスをしたら本当に楽しくて心も明るくなります!」

5時間30分ほどで到着したヘウンデビーチでは、開幕式の舞台が設置されており、6時からは4千人に近い参加者たちが一緒にフォークダンスを踊った。参加者たちは慣れていない動作と初対面の人と踊ることで初めは少し戸惑っていたが、舞台に上がったダンス教師たちの示範と楽しい音楽で、すぐ動作を真似してダンスが持つ力に魅了されていた。心を開いて楽しく踊るうちに、心が明るくなり、喜びも込み上がってきた。ダンスが行われた30分間、参加者たちの顔はずっと笑顔で、最後の曲が終わると非常に残念そうに思っていた。しかし、また別の大きな幸せが彼らを待っていた。



▲ 参加者と市民及び観光客数万人がヘウンデ海岸を埋め尽くした。

▲ 開幕式の前にマスコミとのインタビューを受けるIYF設立者パク・オクス牧師

▲ 開幕式に出席したオ・ゴドン、プサン市長

2018ワールド文化キャンプには、全世界青少年たちと関連省庁の長官・次官と政府の高官、大学総長、キリスト教指導者など、4千人余りが参加した。キャンプは2週間の間、世界最高水準の公演とマインド講演、そして長官フォーラムや総長フォーラム、また矯正庁長フォーラムと観光やアカデミーなど、多彩で充実したプログラムで行われる。その間、参加者たちは心に幸せを得て、その幸せが心の力となり、変化を遂げた彼らは世界のリーダーとして成長していく。特に、世界各国から来た政治家と教育関係者、そしてキリスト教の指導者たちは、韓国のワールド文化キャンプを通して変わっていく学生たちを見て、IYFマインド教育の持つ力を認め、自分たちの国でこの教育を取り入れているのだ。今年のキャンプには、27カ国から70人の長官・次官と政府の高官、また33カ国からは52人の大学総長、66カ国から800人余りのキリスト教指導者たちが参加した。

世界伝統文化公演と世界有数の合唱祭で何度も優勝をし、世界トップと認められたグラシアス合唱団の心に響く公演で、開幕式の盛大な幕を開けた。


▲ ライチャーズスターズ

▲ 中国文化ダンス

▲ 西アフリカ文化ダンス

▲ アメリカ文化ダンス

▲ 公演を見ながら喜ぶ参加者たち

IYFが目指す様々なマインドが溶け込んだ世界伝統文化ダンス。若さを基にして連合、犠牲、愛のメッセージを盛り込んだ多様なダンス公演に、参加者たちは歓呼した。


▲ IYF パク・ムンテク会長(右)
IYFパク・ムンテク会長は「太陽の日差しが強くても木が一本あれば、その木の下で休むことができます。IYFは皆さんにとってそのような存在です。今宵、目は海の方に、耳は合唱団の声に、体は世界で最も美しい海岸であるヘウンデに、心はIYFに任せてください。今日のワールド文化キャンプの開幕式は私たちの変化の始まりです。」と開会宣言をした。


▲ オゴドン釜山市長
続いてオ・ゴドンプサン市長が歓迎の辞を伝えた。
「50カ国余りから4千人の若者たちがプサンを訪れたことを歓迎します。400万人のプサン市民と共に皆さんを歓迎します。国境と人種を超えてすべてが一つになって互いの考えを語り合い、未来を夢見ることは大きな意味があります。皆さんはこれから全世界の主人公になる人たちです。それゆえこの集まりは大きな意味があります。プサンでの時間を楽しんで、今後も度々訪ねてください。こんなに意味深い行事を毎年プサンで行われることに感謝します。」


▲ ウガンダ基礎教育部ナンスブガ・ローズマリー・セニンデ長官
ウガンダ基礎教育部のナンスブガ・ローズマリー・セニンデ長官は「まず、ウガンダ大統領と大統領夫人がパク・オクス牧師に挨拶を申し上げます。2018年IYF World Culture Campを開催を心からお祝いします。招待されたことを光栄に思います。青少年たちは私たちの未来です。私と多くの長官たちは心を合わせて、青少年の問題を理解し、共に悩みながら彼らの思考を育て、彼らの心に希望を植えつけようとします。ぜひ覚えてください。皆さんがこの世界の未来だということを。全世界の発展は皆さん次第です。」と、ウガンダ大統領の特使として祝辞を述べた。


▲ ユンジュンホ国会議員
最後に、ユン・ジュンホ国会議員は「世界中の青少年たちが集まって、文化と友情を分かち合うこの場は、とても大切です。IYFが国際感覚を備えた未来の指導者を育成するために様々なことをしていることをここに来て実感しました。有意義な仕事をしているIYFに感謝し、美しいヘウンデを思う存分楽しんでから帰ってください。」と激励の言葉を送った。


▲ ソプラノ パク・チニョン

▲ 客席から舞台に向かうソプラノ チェ・ヘミ
続くグラシアス合唱団の名品公演。 世界的なアーティストとともに公演をする合唱団のステージは、ヘウンデの真夏の夜を埋め尽くし、キャンプ参加者たちとプサン市民と観光客数万人の心に美しい響きを与えた。


▲ メッセージを伝えるIYF設立者のパク・オクス牧師

▲ 数万人の観客たちにメッセージを伝えるパク・オクス牧師
公演の終盤を迎え、IYF設立者のパク・オクス牧師が舞台に上がり、メッセージを伝えた。

カナダの先住民たちが政府の生活支援をもらうようになってから、かえってひどい人生を送るようになったことを例に挙げ、今、私たちは以前よりずっと良い暮らしをしているが、カナダ先住民と同じ道に進んでいると話した。

「私は学生たちを闇から救うために働いています。ここには全世界から多くの長官、総長、キリスト教指導者の方がいらっしゃいました。私は、若者たちが生きる意味を失って徐々に闇に落ちていくそんな痛みを目の当たりにします。私たちは聖書を持って学生たちの心を変える教育をしてきました。聖書には姦淫の場で捕らえられた女が出ますが、彼女が姦淫をしたとき、その心は淫乱な考えでいっぱいでした。そして石で打たれるために連れて来る時も恐怖でいっぱいでした。しかし、イエス様に会った時、イエス様が 「あなたがたのうちで罪のない者が、最初に彼女に石を投げなさい。」と言って助かったとき、彼女の心はイエス様に対する感謝でいっぱいでした。私は聖書から、感謝と喜びでいっぱいになれば、悲しみが入る隙間がないということを学びました。その聖書の方式でこれまで多くの若者たちを変えてきました。皆さんとともに全世界で誘惑に陷った若者たちを救いたいです。キャンプを楽しんで、幸せになってください。」と述べて、学生たちを幸せと喜びに変えてくれるワールドキャンプのメッセージを伝えた。

「私はクラシック音楽についてはよく知りませんが、今日グラシアス合唱団の音楽が心に響いて、始まりから終わるまで夢中でした。世界最高のグラシアス合唱団を世界最高の観客席で出会えたことを感動しました。」-ジュ・ウンスク(56歳/女/テグ市)

「私は一日ボランティアとしてここに来ました。今日、高校生たちと一つのチームになってボランティアをしましたが、私より年下の高校生たちからも学ぶことが多くて、天気が暑くて大変でしたが一緒にできて楽しかったです。合唱団の公演を見ましたが、本当に良かったです。他の国の文化も間接的に感じることもできましたが、合唱団公演をもっとたくさん見たいです。」- ミン・ギョンジュ(21歳/女/プサン市)

「ヘウンデに住んでいるので毎年7月の初めになると音楽会をすることは知っていました。昨年に初めて合唱団の公演を見ましたが、水準が期待以上に高いことに驚きました。今年も公演をするという話を聞いて家族と一緒に見に来ました。こんなにいい公演を無料で観覧できて嬉しいです。来年も公演をお願いします。」-キム・ジウン(34歳/女/プサン市)

「牧師先生のメッセージを聞いて、牧師先生が青少年たちを痛みから救おうとする心を強く感じられました。ヨハネの福音書に姦淫の場で捕らえられた女の話でイエス様とその女だけが残ったときの話しを聞きながら、イエス様と私だけが残っているような気がしました。人々が何と言っても、イエス様は私を罪に定めずに、私を救い出してくださる方だと思って涙が出ました。ここに来られてとても幸せです。素敵な夜でした。特に合唱団の歌がとてもよかったです。来年もまたここに来たいです。」-カン・ヘジョン(49歳/女/ダムヤン市)

「韓国のワールドキャンプに初めて参加し、全世界のダンスを見ることができたのはとても良い経験でした。私はここにいるのに、飛行機でいろんな国に行ってきたような感じでした。プサンのヘウンデに初めて来ましたが、海辺がすごくきれいし涼しくてよかったです。そして最後の花火で胸がドキドキしました。IYFの多様な行事に参加しながら、他の国から来た長官や指導者たちが行う演説を聞くたびに、IYFが最も青少年たちのための団体だということを常に感じます。今日一日は本当に新しい日でした。」-リザ(22歳/女/ジャマイカ)

「韓国のワールドキャンプは初めてですが、タイで参加した時よりずっと人が多くて、改めてすごいということを感じました。今日のフォークダンスはクラスメートたちと仲良くなれる良い機会でした。ダイナミックな結婚を表現したアフリカダンスと多くの色で祭りを表現したフィリピンダンスが一番印象深かったです。グラシアスの歌を聴きながら私の心もとても穏やかになるのを感じました。今日すべての公演がとても素晴らしかったです。そして花火を直接見るのが初めてですが、とてもきれいでした。」-ウンオォン・ティーマイ(20歳/ベトナム)



感動に満ちた舞台は花火とともに、観客たちの心に溢れる感動を与えながら幕を閉じた。

列車での旅行とフォークダンス、そしてプサンのヘウンデビーチで繰り広げられた夢のような開幕式。列車はヘウンデ駅で止まったが、'2018韓国ワールド文化キャンプ幸福列車'は今出発する。
合計 80
手順 サムネイル タイトル 投稿者 投稿日 推薦 閲覧数
80 [コスタリカ]パク・オクスIYF設立者、コスタリカのカルロス・アルバラド大統領と面談
[コスタリカ]パク・オクスIYF設立者、コスタリカのカルロス・アルバラド大統領と面談
[コスタリカ]パク・オクスIYF設立者、コスタリカのカルロス・アルバラド大統領と面談
webnews | 2020.02.14 | 推薦 0 | 閲覧数 76
webnews 2020.02.14 0 76
79 [コスタリカ]副大統領と共にした、2020コスタリカ・ワールドキャンプ開幕式!
[コスタリカ]副大統領と共にした、2020コスタリカ・ワールドキャンプ開幕式!
[コスタリカ]副大統領と共にした、2020コスタリカ・ワールドキャンプ開幕式!
webnews | 2020.02.14 | 推薦 0 | 閲覧数 152
webnews 2020.02.14 0 152
78 [パラグアイ]パク・オクスIYF設立者、パラグアイのマリオ・アブド・ベニテス大統領と面談
[パラグアイ]パク・オクスIYF設立者、パラグアイのマリオ・アブド・ベニテス大統領と面談
[パラグアイ]パク・オクスIYF設立者、パラグアイのマリオ・アブド・ベニテス大統領と面談
webnews | 2020.02.11 | 推薦 0 | 閲覧数 63
webnews 2020.02.11 0 63
77 [ボリビア]2020IYFボリビア·ワールドキャンプ記者会見
[ボリビア]2020IYFボリビア·ワールドキャンプ記者会見
[ボリビア]2020IYFボリビア·ワールドキャンプ記者会見
webnews | 2020.02.10 | 推薦 0 | 閲覧数 92
webnews 2020.02.10 0 92
76 [ボリビア]ボリビア大統領も共にしたワールドキャンプ開幕式!
[ボリビア]ボリビア大統領も共にしたワールドキャンプ開幕式!
[ボリビア]ボリビア大統領も共にしたワールドキャンプ開幕式!
webnews | 2020.02.10 | 推薦 0 | 閲覧数 152
webnews 2020.02.10 0 152
75 [ホンジュラス]パク・オクスIYF設立者、大統領及び大統領夫人との面談"マインド教育施行論議"
[ホンジュラス]パク・オクスIYF設立者、大統領及び大統領夫人との面談"マインド教育施行論議"
[ホンジュラス]パク・オクスIYF設立者、大統領及び大統領夫人との面談"マインド教育施行論議"
webnews | 2020.02.06 | 推薦 0 | 閲覧数 67
webnews 2020.02.06 0 67
74 [ホンジュラス]大統領夫人出席&政府の大きな後援の中で幕を下した、2020年ホンジュラス・ワールドキャンプ
[ホンジュラス]大統領夫人出席&政府の大きな後援の中で幕を下した、2020年ホンジュラス・ワールドキャンプ
[ホンジュラス]大統領夫人出席&政府の大きな後援の中で幕を下した、2020年ホンジュラス・ワールドキャンプ
webnews | 2020.02.06 | 推薦 0 | 閲覧数 73
webnews 2020.02.06 0 73
73 [韓国] グッドニュスコア18期の輝かしい話を今始めます。
[韓国] グッドニュスコア18期の輝かしい話を今始めます。
[韓国] グッドニュスコア18期の輝かしい話を今始めます。
webnews | 2020.01.18 | 推薦 0 | 閲覧数 75
webnews 2020.01.18 0 75
72 [韓・アフリカ]マインド開発フォーラム発足式、ハンヤン大学で開催
[韓・アフリカ]マインド開発フォーラム発足式、ハンヤン大学で開催
[韓・アフリカ]マインド開発フォーラム発足式、ハンヤン大学で開催
webnews | 2020.01.04 | 推薦 1 | 閲覧数 116
webnews 2020.01.04 1 116
71 [韓国]国際青少年連合主催 '韓・アフリカマインド開発フォーラム'
[韓国]国際青少年連合主催 '韓・アフリカマインド開発フォーラム'
[韓国]国際青少年連合主催 '韓・アフリカマインド開発フォーラム'
webnews | 2020.01.04 | 推薦 0 | 閲覧数 105
webnews 2020.01.04 0 105