NEWS

【国内】20年が過ぎても、40年が過ぎても皆さんは星★です。

投稿者
webnews
投稿日
2021-03-14 00:07
閲覧数
512
IYFオンライングローバルキャンプが開かれた2月22日~24日、午後と夜の時間には、また特別のプログラムが行われました。それは日本に海外ボランティアに行って来たグッドニュースコーの同窓会です。『長い間、往来のなかった日本の団員たちが再び心を一つにして集まり、グッドニュースコア時代に受けていた愛と幸せ、美しい思い出を振り返ろう』という趣旨で開かれた同窓会。



歳月が過ぎたため、連絡が取れない団員たちもいたが、多くの団員たちが『切に日本グッドニュースコーの同窓会を待った」と 知らせました。夜には30人余りの団員と日本の宣教師たちが集まって御言葉や証を交わし、『私の人生で一番幸せだった1年』をじっくり考えてみました。



会社に通っているため、参加し難い午後の時間にも、15人ほどがスマートフォンで『ズーム』を開き、画面上での出席で心を分かち合いました。

 



団員たちを対象に「LAN線は愛をのせて」という簡単なアンケートも行いました。『一番有り難く思っている宣教師は誰?』『一番食べたい日本の食べ物は?』『一番会いたい日本地域の兄弟姉妹たちは?」などの質問に答える間、団員たちは胸のうちにしまい込んだまま忘れていた幸せな思い出を再び満喫しました。
今は日本人兄弟と結婚して教会の中で幸せに暮らしている中国出身『高橋れあ』姉妹と会える時間も持ちました。



今回集まった日本の団員たちははるか昔の2期から只今帰国した19期まで、期数の差が17年もあったが、同じ宣教師たちのもとで愛されて過ごしていたため、みなが一つの家族のように感じました。20代の時は過ぎたけど、未だにその時もらった愛と幸せをずっと秘めたまま日本人に伝道をした証をチェ・ヨンウン団員(札幌5期)が伝えました。
「日本で活動している間に知り合った『北村さん』という74歳のおばあさんと37分間通話をしたことがありました。通話中に私が海外ボランティアの時代にその方と韓国語教室で共にした思い出が次々と蘇りました。ご主人はずっと昔亡くなられ、一人娘が1年に1、2度訪ねて来るくらいでしたが、私が伝道もして、韓国にいらっしゃった時には教会に一緒に行って牧師先生との相談を持ちました。今は札幌に教会がないですが、再び教会が立てられておばあさんが信仰と繋がれたらと思います。」



他の団員たちもそれぞれの近況と共に、同窓会に参加しながら神が与えた喜びを思い存分に話しました。
「挨拶をしなさいと言われるのが負担になって同窓会に参加するのをためらいました。しかし、宣教師先生や団員たちにとても会いたくて入りました。『私たちが20歳になったばかりの時日本に行って何も知らずに過ごしていた』と思いました。ところが宣教師先生は未だに私たちのことを思い待っていました。私たちを叱りながらも、一方ではわが子のように思い、私たちに『日本に来てくれてありがとう、教会にずっといてくれてとてもありがたい』と言われました。(イム・ユンヒ九州6期)



「私は海外ボランティアに行って来てからずいぶん経ったし、後輩団員たちも良くわからなくて電話をするのが負担だったが、『一人でも多く参加すれば良いと』と思って他の準備委員たちと一緒に同窓会をお知らせしました。特別なプログラムはなかったが、一緒に時間を過ごすだけでも楽しかったです。海外ボランティア時代に失敗も多かったが、『皆さんは20年、40年が過ぎても星です。皆さんに会う度に愛らしくて希望が溢れます。』という、グッドニュースコー
設立者パク・オクス牧師先生の心で私たちを思う宣教師先生の心に会えて幸せでした。」(ウォン・へジン、札幌6期)



宣教師先生たちも毎時間参加して御言葉を伝えてくださり、数十年ぶりに団員たちに再び会った感想を証と祈りに込めて伝えてくださいました。20年余り日本で教役をする間、宣教師先生たちは外見もかなり変わりましたが、日本人を愛し、団員たちを忘れないその心は昔も今も、そのままでした。
「直接顔は見られないが、このように画面でも皆さんに会えて、昔の思い出が一つ二つ浮び上がりますね。本当に嬉しくて涙もたくさん出ます。見えない人たちは 今どうしているんだろうと気になりますね。私たち皆が足りない者ですが、このように教会の中で、福音の中で共に過ごせるという事実だけでも私たちにとって喜びで幸せです。皆さんがどうであろうが私の目には星です。」(イ・ウォンヒ宣教師)



「今日参加した団員たち以外にも会いたい団員たちがたくさんいます。今度集まる時には、また顔を合わせて、今まで話せなかったことを交わしながらまた心が流れてほしいです。そうする間に私たちの心がイエスでいっぱいになってほしいです。皆さんが海外ボランティアをしながら学んだ信仰と心の世界が、これから皆さんの人生に大きな力となるように願います。」(ジュ・ジョンシク宣教師)



東京恩恵教会のジョン・グチョル宣教師先生も、今まで接する機会が少なかった日本宣教のニュースと御言葉を伝えてくださいました。
「2016年、西アフリカ伝道旅行に行って来る飛行機の中で「やめよ。わたしこそ神であることを知れ。わたしは国々の間であがめられ、地の上であがめられる。」(詩46:10)を読みました。これまで、神は日本には働いてないようでしたが、『あ、神が日本であがめられたいのだ』という気がして望みが生じました。
2019年1月に駐日本リベリア大使と食事をしましたが、大使が『今年東京で開かれるアフリカ開発国際会議(TICAD)にわが国の大統領が来ますが、パク牧師と会えるようにお願いします』と言われました。『それならリベリアの大統領だけでなく他の国の首脳とも会えたらいいな』と思って、グッドニュース宣教会の教会がある37ヶ国の大使館に資料を送り、関係者たちと面談をしました。
準備をすればするほど『神がこの日本であがめられ、栄光を受けたいと願う』という確信があり、2019年8月~30日、パク牧師先生が8カ国の首脳と会って面談をし、マインド教育を紹介することができました。日本で福音を表したい神の心が見えて感謝し、神の働きを経験して大きな力を得られた時間でした。」



私たちの目に見える日本は、キリスト教徒が人口1億3千万人のうち1%にしかならない国、『神よりは土俗宗教をもっと身近に思う国でした。しかし信仰の目で見た日本は、神が大きく働き、栄光を受けたいと願う国』『文化交流とマインドカンファレンスを通じて福音が力強く伝えられる国』『グッドニュースコー団員たちに一生忘れられない思い出をプレゼントした国』でした。今後グッドニュースコー日本の団員たちは、一ヶ月に一回ずつ定期的に集まり、様々な活動を通じて日本人たちに福音を伝え、日本のために働く計画を持っています。団員たちは20年後も、40年後も、日本に神の光を照らす星だからです。
合計 109
手順 サムネイル タイトル 投稿者 投稿日 推薦 閲覧数
109 【ワールドキャンプ】閉幕式、世界の変化の始まりを告げる
【ワールドキャンプ】閉幕式、世界の変化の始まりを告げる
【ワールドキャンプ】閉幕式、世界の変化の始まりを告げる
webnews | 2022.08.19 | 推薦 0 | 閲覧数 55
webnews 2022.08.19 0 55
108 【ワールドキャンプ】3年ぶりにプサンを訪れた2022年ワールドキャンプ、ベクスコで盛大な開幕
【ワールドキャンプ】3年ぶりにプサンを訪れた2022年ワールドキャンプ、ベクスコで盛大な開幕
【ワールドキャンプ】3年ぶりにプサンを訪れた2022年ワールドキャンプ、ベクスコで盛大な開幕
webnews | 2022.08.19 | 推薦 0 | 閲覧数 49
webnews 2022.08.19 0 49
107 【韓国】2022 Good News Corps Festival「私たちが感じた幸せを一緒に共有したい‼」
【韓国】2022 Good News Corps Festival「私たちが感じた幸せを一緒に共有したい‼」
【韓国】2022 Good News Corps Festival「私たちが感じた幸せを一緒に共有したい‼」
webnews | 2022.03.16 | 推薦 0 | 閲覧数 315
webnews 2022.03.16 0 315
106 【韓国】「青少年指導者大会」国際青少年連合パク・ムンテク会長に2021年全国青少年指導者大会女性家族部長官賞授与
【韓国】「青少年指導者大会」国際青少年連合パク・ムンテク会長に2021年全国青少年指導者大会女性家族部長官賞授与
【韓国】「青少年指導者大会」国際青少年連合パク・ムンテク会長に2021年全国青少年指導者大会女性家族部長官賞授与
webnews | 2022.01.04 | 推薦 0 | 閲覧数 839
webnews 2022.01.04 0 839
105 【台湾】私たちは台湾の星です!
【台湾】私たちは台湾の星です!
【台湾】私たちは台湾の星です!
webnews | 2021.10.28 | 推薦 0 | 閲覧数 442
webnews 2021.10.28 0 442
104 【東南部アフリカ】この時代において最も大きな希望と幸せを伝えるワールドキャンプ
【東南部アフリカ】この時代において最も大きな希望と幸せを伝えるワールドキャンプ
【東南部アフリカ】この時代において最も大きな希望と幸せを伝えるワールドキャンプ
webnews | 2021.09.02 | 推薦 0 | 閲覧数 456
webnews 2021.09.02 0 456
103 【ワールドキャンプ】幸せで心を染める世界最高の青少年祝祭が開幕
【ワールドキャンプ】幸せで心を染める世界最高の青少年祝祭が開幕
【ワールドキャンプ】幸せで心を染める世界最高の青少年祝祭が開幕
webnews | 2021.08.05 | 推薦 0 | 閲覧数 373
webnews 2021.08.05 0 373
102 【ワールドキャンプ】「2021・オンラインワールドキャンプ」、7月12日から青少年の変化の場が開かれる
【ワールドキャンプ】「2021・オンラインワールドキャンプ」、7月12日から青少年の変化の場が開かれる
【ワールドキャンプ】「2021・オンラインワールドキャンプ」、7月12日から青少年の変化の場が開かれる
webnews | 2021.07.11 | 推薦 0 | 閲覧数 467
webnews 2021.07.11 0 467
101 【パラグアイ】IYFパラグアイとUTIC技術大学間のMOU締結
【パラグアイ】IYFパラグアイとUTIC技術大学間のMOU締結
【パラグアイ】IYFパラグアイとUTIC技術大学間のMOU締結
webnews | 2021.06.02 | 推薦 0 | 閲覧数 388
webnews 2021.06.02 0 388
100 【国内】20年が過ぎても、40年が過ぎても皆さんは星★です。
【国内】20年が過ぎても、40年が過ぎても皆さんは星★です。
【国内】20年が過ぎても、40年が過ぎても皆さんは星★です。
webnews | 2021.03.14 | 推薦 0 | 閲覧数 512
webnews 2021.03.14 0 512