NEWS

【韓国】「全州」ポストコロナ時代の新概念の祭り、オンライン世界文化ダンスフェスティバル

投稿者
webnews
投稿日
2020-08-05 12:01
閲覧数
320
「2020オンライン世界文化ダンスフェスティバルBest of the Best」が、7.18(土)夜7時に開かれた。全世界新型コロナウイルスによって競演ができなくなった中、今回の大会をより多くの人々が観覧することができるようにオンラインで中継すると同時に、野外公演文化を楽しめなかったジョンジュ市民にコンテンツを提供するため、ジョンジュ市のセビョン公園野外特設舞台で行われた。



今年9回目を迎えた「2020オンライン世界文化ダンスフェスティバル」は、落ち込んだ文化芸術界に活力を吹き込み、また世界中の人々にポストコロナ時代を克服できる勇気を吹き込むために用意された。

 行事は防疫を徹底し、社会的距離を確保した上で行なわれた。

フェスティバルが行われる場所は、国が定めた新型コロナウイルスの感染拡大防止対策に従って防疫を徹底し、社会的距離を確保するため、直径2メートルの円形の場所を作り、各世帯ごとに座るようにさせた。それだけでなく、観覧客もマスクを着用し、個人のシートを用意して観覧するなど、訪れた人々がきちんとルールを守ったことで管理当局に称賛された。



チョルラ北道の各界の著名人から祝賀映像および祝電が届けられた。

チョルラ北道の著名人たちは、オンライン世界文化ダンスフェスティバルの成功的な開催を願う祝辞を送った。

イム・ファンチョルラ北道の道民日報社長は、「世界文化ダンスフェスティバルは、世界の人々の情熱と想像力を刺激し、人々に幸せを伝える最高の公演である。新型コロナウイルスによって落ち込んだ全世界の文化芸術業界は、行事を通して活力を得られると期待する。」と言い、パク・ヨングン道議員は「新型コロナウイルスによって苦しんでいる方々を応援する目的でオンラインを通して行われた。力と勇気を与えられる素敵な公演になることを願う。」と激励した。その他にも、カン・ドンファジョンジュ市議会の議長の祝辞など、行事に対しての地域社会の大きな関心を感じることができた。





行事は、98の出品作の中から10作品を選び、オンライン生中継を通して全世界の視聴者たちが「Best of the Best」を選ぶ方式で進められた。視聴者たちは異国の香りと文化が込められたダンスや音楽、独特な衣装が一つになった美しい公演に魅了され、リオモンターニャ及びグラシアス合唱団の公演の映像を視聴するなど、まるでコンサートのような楽しみを味わった。


映像を通して祝賀メッセージを伝えるリュ・ホンヨル世界文化ダンスフェスティバル組織委員長

リュ・ホンリョル世界文化ダンスフェスティバル組織委員長は、映像メッセージで人生の挫折によってパニック障害を起こした学生が対話と交流によって心が明るくなり、今は青少年のメンタリングをしていると言いながら「互いに交流すれば、どのような苦しみにも勝ち抜くことができる。すべての家族が幸せになるためには子どもとの対話を増やさなければならない。海外ボランティアなど、人のために生きる時間を持つと、心が丈夫になり、より健康的に世の中を生きることができる。」と強調した。


野外公演の中継模様

投票は約98万2千票(2択可能)を記録し、1位は15万5千票を獲得したコートジボワールの「La Union」、続いてアメリカの「One More Time」、韓国の「コンゴンガンリ」が続いた。


久々に見る野外公演に多くの市民が歓呼する様子

「思ったより大きな規模のフェスティバルなので混雑すると思っていましたが、体系的に運営されていて印象的でした。小道具や技術がなくても、聴き慣れたメロディーのアメリカダンスがとても印象深かったです。コロナウイルスで文化活動ができない市民の息苦しさが解消できた興味深い公演だと思います。」

「ボランティアとして参加しましたが、肯定的なエネルギーをもらえて良かったです。 人々に活力を与えることができる公演も多く、多くの方々にこのイベントを勧めたいです。」

「子どもたちと一緒に観覧しながら様々な文化について話したり、携帯電話で検索するなど、実際に調べられる時間ができて良かったです。久々に家族と一緒に野外で有意義な時間を過ごすことができて満足しました。」

「今日はとても幻想的で、色んな国の文化と風習をダンスで表現した公演を、涼しい風を感じながら晴天の下で家族と一緒に観られたのがとても良かったので、いい思い出になるでしょう。」


ボランティアたちの記念写真

様々な人生の物語を「ダンスと音楽」に昇華させ、真の世界の人々の祭典という評価を受けてきた世界文化ダンスフェスティバルは、今回のイベントを通して文化芸術産業の新たな方向性を提示し、オンライン文化コンテンツとネットワークの地平を広げたという評価を受けた。ポストコロナ時代、今後IYFがどのようなコンテンツで交流とコミュニケーションの幅を広げていくのか期待される。
合計 105
手順 サムネイル タイトル 投稿者 投稿日 推薦 閲覧数
45 [ガーナ] ガーナ大統領とパク・オクス顧問との面談
[ガーナ] ガーナ大統領とパク・オクス顧問との面談
[ガーナ] ガーナ大統領とパク・オクス顧問との面談
webnews | 2017.08.03 | 推薦 0 | 閲覧数 615
webnews 2017.08.03 0 615
44 [コリアヘラルド]IYF、フォール・ニャシンベ トーゴ大統領と「青少年センター建設」で協力へ
[コリアヘラルド]IYF、フォール・ニャシンベ トーゴ大統領と「青少年センター建設」で協力へ
[コリアヘラルド]IYF、フォール・ニャシンベ トーゴ大統領と「青少年センター建設」で協力へ
webadmin02 | 2017.08.03 | 推薦 0 | 閲覧数 475
webadmin02 2017.08.03 0 475
43 [韓国]IYF閉幕式
[韓国]IYF閉幕式
[韓国]IYF閉幕式
webnews | 2017.08.02 | 推薦 0 | 閲覧数 651
webnews 2017.08.02 0 651
42 [トーゴ]パク・オクス顧問、トーゴ共和国パウル・グナシンベ大統領との面談
[トーゴ]パク・オクス顧問、トーゴ共和国パウル・グナシンベ大統領との面談
[トーゴ]パク・オクス顧問、トーゴ共和国パウル・グナシンベ大統領との面談
webnews | 2017.08.02 | 推薦 0 | 閲覧数 552
webnews 2017.08.02 0 552
41 [韓国]IYF世界青少年部長官フォーラム 「青少年の思考の世界」というテーマで開かれ 21ヵ国で20人余りの教育部および青少年部長・次官が出席
[韓国]IYF世界青少年部長官フォーラム 「青少年の思考の世界」というテーマで開かれ 21ヵ国で20人余りの教育部および青少年部長・次官が出席
[韓国]IYF世界青少年部長官フォーラム 「青少年の思考の世界」というテーマで開かれ 21ヵ国で20人余りの教育部および青少年部長・次官が出席
webadmin02 | 2017.07.10 | 推薦 0 | 閲覧数 555
webadmin02 2017.07.10 0 555
40 [韓国]青少年たちの変化は、マインド教育から始まった
[韓国]青少年たちの変化は、マインド教育から始まった
[韓国]青少年たちの変化は、マインド教育から始まった
webadmin02 | 2017.07.06 | 推薦 0 | 閲覧数 502
webadmin02 2017.07.06 0 502
39 [韓国]美しい海雲台(ヘウンデ)の夏の夜、‘ワールド文化キャンプ開幕'
[韓国]美しい海雲台(ヘウンデ)の夏の夜、‘ワールド文化キャンプ開幕'
[韓国]美しい海雲台(ヘウンデ)の夏の夜、‘ワールド文化キャンプ開幕'
webadmin02 | 2017.07.02 | 推薦 0 | 閲覧数 614
webadmin02 2017.07.02 0 614
38 [インド]IYFマインドカルチャーキャンプ
[インド]IYFマインドカルチャーキャンプ
[インド]IYFマインドカルチャーキャンプ
web admin | 2017.05.17 | 推薦 0 | 閲覧数 601
web admin 2017.05.17 0 601
37 [ウガンダ] 'マインド教育とワールド文化キャンプが円滑に行えるよう積極的に支援します。'
[ウガンダ] 'マインド教育とワールド文化キャンプが円滑に行えるよう積極的に支援します。'
[ウガンダ] 'マインド教育とワールド文化キャンプが円滑に行えるよう積極的に支援します。'
web admin | 2017.05.17 | 推薦 0 | 閲覧数 682
web admin 2017.05.17 0 682
36 [ロシア]青少年を変えるロシアのワールド文化キャンプ
[ロシア]青少年を変えるロシアのワールド文化キャンプ
[ロシア]青少年を変えるロシアのワールド文化キャンプ
webadmin02 | 2017.05.02 | 推薦 0 | 閲覧数 592
webadmin02 2017.05.02 0 592