logo

ニュース - [日本]埼玉県狭山市で開かれた。キム・キソン博士のマインド講演

日本のマインドカンファレンスが盛況のうちに幕を下ろした。

引き続き915日埼玉県狭山市でキム・キソン博士を招き、心の筋肉を育てる方法を学ぶ時間があった。

マインド講演が始まる前にグッドニュース・コの団員のダンスとアカペラがあった。

艶やかな衣装と活気あふれる彼らの演技は、講演を聞く前の観客の心を開いてくれた。

26152_80740_328.jpeg

インドダンス、マヒべを踊る団員たち


講師のキム・キソン博士は、心の筋肉を育てる方法について話した。

失敗する人の心と成功する人の心の差について話し、失敗する人は楽に生きようとばかりするため、苦しみや苦痛が訪れたときに戦う心がない。成功をする人は苦しみにぶつかっても避けずに乗り越えようとするため、問題に負けない。

「人生を歩むうちに誰もが倒れる。しかし、まっすぐ歩くだけが重要ではなく、倒れたとき立ち上がって再び歩くことが何より重要だ」と強調した。

26152_80741_330.jpeg

講演中のキムキソン博

映画「ALIVE」のストーリを通して、大きな苦しみを越えたことのある人は、小さなことで苦しむことがないと伝えた。

苦しみを避けると心の筋肉が退化する。苦しみを楽しむことができれば、そういう人は何をしても成功すると伝えた。

講演を聞いた参加者たちにとって、自分の心がどんなに弱いのか、また不幸な人は心の筋肉が退化しているからであることを知る貴重な時間だった。

26152_80742_330.jpeg



「マインド講演を通して心の筋肉をつけたいです」(小山さん/女性)

今回のマインド講演を通して多くの人が、自分の心に対して知ることのできる貴重な時間になり感謝する。 埼玉をはじめとして全国の至るところでマインド講演が開かれることを願う。

 

TAG •