logo

ニュース - [韓国]2016IYFCulture世界文化体験博覧会開催-若さを捧げ彼らの心をつかみたい

5月2日(月)から4日(火)まで3日間、スンチョン大学でグッドニュースコ海外奉仕団員を募集するための世界文化体験博覧会'Culture'とグットニュースコ説明会が開かれた。
今回のカルチャーやグッドニュースコ説明会を準備する過程で、カルチャーの品などの不備が多かった。しかし全羅南道(チョルラナムド)、光州(クァンジュ)支部から多くのカルチャー物品をもらった。
11.jpg

▲アフリカブースの前でカルチャー説明を興味深く聞く学生たち

22.jpg 

▲楽しく公演するIYF学生たち
アジア、北米、南米、アフリカと、グッドニュースコ博覧会のような世界文化体験では、世界のいろいろな国の伝統の服を着る体験や台湾のひまわりの種・ケニヤティー・ボリビアテレレの試飲、腕輪作りなどの様々なイベントを行った。また、グッドニュースコ海外奉仕団に関連した映像を紹介し、学生たちの目を釘付けにした。

カルチャーを開始する前に天気予報をみると、3日中2日は雨が降るという予報だった。準備にあたるIYF学生たちは当初は難しく感じたが、合宿を通していろいろな話し合いをし、雨が降っている間に各講義室を訪れて回り、講義室広報をした。


66.jpg 

グッドニュースコの海外ボランティア活動のための申請書を作成する学生ㅊ

 77.jpg

▲南米のブースで腕輪作り体験から写真を一枚!

そして5月4日(水)午後6時、順天(スンチョン)大学文化講堂でグッドニュースコ説明会があった。
3日間のカルチャーと講義室広報を通して、20人余りの新たな学生が出席した。


88.jpg

▲ アフリカのアカペラ公演をする学生たち

グッドニュースコ説明会で、IYF学生たちによるライチャスダンス、体験談、アカペラなどの多彩な舞台や、メンターとの出会いなどを通して、出席した生徒たちは楽しい時間を持った。


99.jpg

▲グッドニュースコ説明会でマインド講演をするシンゴンハ牧師

マインド講師であるシンゴンハ講師は、小さな漁港では5cm程度にしかならないが、大きな川では1m以上にも育つコイ(魚)について講演し、順天大学の学生たちもより広い世界を経験することを願っていると伝えた。


110.jpg 

▲和気あいあいの雰囲気の中でメンターとの出会いを持つ学生たち
111.jpg 

▲南米にグッドニュースコ海外ボランティア活動に行ってきたメンターとのひととき
その後のメンターとの出会いの時間には、各大陸別にグループを分けてグッドニュースコについてより深い会話を交わした。